ミネラルファンデが石鹸だけで落ちにくくなる原因


ミネラルファンデが落ちにくいと感じる方へ

石鹸洗顔

ミネラルファンデーションはクレンジング不要・石鹸だけで落とせるという特徴があります。

メイククレンジング剤は洗浄力が高いので肌に負担を掛けてしまいますし、手やコットンで馴染ませる際の摩擦も肌にとって良くありません。

ですからクレンジングの工程が必要ないミネラルファンデを使えば、その分肌への負担を減らすことができます。これは肌の弱い方や敏感肌の方には大きなメリットとなりますね。

もちろん敏感肌じゃなくてもなるべく肌に優しいスキンケアを心掛けたい方、肌のためにメイク用品は低刺激なものを選びたいという方にも魅力的なポイントだと思います。

そんなクレンジングいらずで肌に優しいミネラルファンデーションですが、実際に使ったことのある方、「どうも石鹸だけで落ちにくい」と感じたことが一度くらいはありませんか?

実際いくつかのミネラルファンデの口コミを見てみても、そうした落ちにくさを指摘・批判するコメントは見受けられます。多くの使用者は石鹸だけでもするんと落ちているようですが、石鹸洗顔だけでは落ち切れていないという使用者も一定数いるようですね。

なぜ同じ製品を使っていても石鹸だけで落ちる人・落ちない人に分かれるのでしょうか。

皮脂と混ざると落ちにくくなる

そもそもなぜミネラルファンデーションがなぜ石鹸だけで落ちるのかというと、クレンジング剤を使わなくても洗い流せるマイカや酸化亜鉛といったミネラル成分のみで作られているからです。

しかし、そこに油分など他の成分が混ざることで落ちにくくなってしまう場合があります。

ミネラルファンデは肌に使うものですから、一番混ざりやすい油分といえば皮脂ですね。塗りたての時はさらっとしていても、時間とともに肌から分泌された皮脂と混ざってきてしまいます。

ミネラルファンデーションの場合、皮脂を吸着することでフィット感が増すというメリットもあるのですが、その分落ちにくくなるというデメリットも含んでいるんですね。

この問題は皮脂の分泌量が多いオイリー肌の方、皮脂量が多くなる夏が特に悩まされやすいようです。

皮脂の分泌量が多すぎる場合はスキンケアを見直して分泌量を通常の状態に整える必要があります。脂性肌と思いきや乾燥が原因のインナードライ肌になっているケースもありますから、その場合は保湿ケアも重要になりますね。

日焼け止めや下地が原因の場合も

また、落ちにくくなる原因となる油分は皮脂だけではありません。日焼け止めや化粧下地に含まれる油分が原因となる場合もあります。

本来化粧下地は使わなくてもいいのですが、仕上がりの問題や乾燥対策としてミネラルファンデーションと併用したいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合併用すること自体は問題ないのですが、使う化粧下地によってはこうした問題が起こる可能性があるんですよね。ですから化粧下地を使う場合、なるべく油分の少ないものの方が相性が良いです。

日焼止めも同様で、油分の多いものだとそれが原因で落ちにくくなる場合があります。

もしミネラルファンデが落ちにくいと感じたら、一緒に使っている化粧下地や日焼け止めを見直してみてくださいね。

ちなみに化粧下地はクレンジング不要のタイプを選びましょう。もしクレンジングが必要なタイプを使っているなら、当然ミネラルファンデでもクレンジング必須ですよ。

直前に使うスキンケアも見直しを

乾燥肌の方は保湿力の高い保湿クリームやオイルを使っていると思いますが、これらもミネラルファンデーションを落ちにくくする原因となる場合があります。

夜に使用して、朝メイク前に洗顔するのであれば何を使っても問題ありません。しかしメイク直前に使うスキンケア化粧品はミネラルファンデーションとの相性を意識してください。

いつまでもべたべた肌に残るようなクリームだと、ミネラルファンデの前に使うには油分が多すぎる場合が多いです。

ムラ付きを防ぐためにパウダーを乗せる前はさらっとした状態に整えるのが基本ですから、仕上がりの面を考えてもスキンケアとの相性は重要ですよ。

洗顔方法を間違ってない?

ミネラルファンデが落ちにくいのは、洗い方に原因がある場合もあります。

「ミネラルファンデーションは石鹸だけで落とせる」というと、「クレンジングがいらない」という点ばかりに着目してしまい、石鹸じゃなく洗顔フォームやお湯洗顔だけでも落ちるんじゃないかと思ってしまいがちです。

確かに洗顔フォームでも落とせる場合もありますが、「クレンジングはいらないけど石鹸じゃないと落ちない」という場合も多々あります。

「石鹸で落とせる」と記載されている製品で洗顔フォームで落ちないなら、素直に石鹸を使って洗顔しましょう。

また洗顔する水の温度も重要です。たとえ油分が多いコスメを併用していなくても、誰でも多少なりとも皮脂は分泌されますから、夜にはある程度皮脂と混ざり合っている状態になるのが普通です。

食器洗いのシーンを思い出してほしいのですが、油汚れは洗剤を使っていたとしてもやっぱり水だと落ちにくいですよね。ぬるま湯を使えば落ちやすくなるはずです。

ミネラルファンデを落とす時も一緒で、皮脂と混ざり合って落ちにくい状態になっているファンデを落とすにはぬるま湯の力が必要になります。

石鹸を使う前にまずぬるま湯でしっかりとプレ洗いをして、それから泡立てた石鹸で優しく洗い、最後にまたぬるま湯でしっかりと洗い流します。こうすることで落ちにくいミネラルファンデもすっきり落ちてくれるのではないでしょうか。

いつも冷たい水で洗っていたという方は、ぬるま湯洗顔に切り替えてみてください。かなり落ちやすくなると思いますよ。石鹸の前の予洗いをしっかりするのもポイントですよ。

無理やり落とすのはダメ!

ミネラルファンデーションが洗っても落ちないからといってゴシゴシタオルで擦ったりするのは厳禁!せっかく肌のためにミネラルファンデーションを使っているのにそれじゃ意味がありません。

ですからもし「なんか落ちないな」と思ったら、まずはクレンジングを使って一度すっきり落としてあげるのも一つの手段です。

擦って無理やり落とすのはダメですが、かといっていつまでも肌に残っているのも当然良くありませんからね。

その日はとりあえずクレンジングでオフしてあげて、次の日から今回ご紹介したような方法を実践して、クレンジング無しでも落とせるような使い方に変えていきましょう。


ミネラルファンデーションおすすめランキング

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミネラルファンデが石鹸だけで落ちにくくなる原因:関連ページ

ミネラルファンデを使った時のメイク直しの方法
ミネラルファンデーションの化粧直し 普段ミネラルファンデーションを使っている方は、化粧直しってどうしていますか […]
ミネラルファンデは金属アレルギーでも使える?
ミネラルファンデーションは本当に肌に優しい? 肌に優しい低刺激なファンデーションといえば、ミネラルファンデーシ […]
下地を使うならミネラルファンデと相性のいいものを
本来ならミネラルファンデに化粧下地は必要ないけど… 普段ミネラルファンデーションでベースメイクをする際、どのよ […]
ミネラルファンデをおしろい代わりに使っても大丈夫?
ファンデーション・ミネラルファンデーション・フェイスパウダーの役割 ミネラルファンデーションは薄付きで、粒子が […]
ミネラルファンデーションでシミはカバーできる?
20代でもシミが出来る… 顔にシミができると一気に歳をとった感じがして憂鬱になりますよね。 シミはだいたい20 […]
ミネラルファンデと日焼け止めとの相性
ミネラルファンデーションのUVカット効果だけじゃ足りない? 寒い冬が終わって、ぽかぽか陽気が続く春になると気に […]
ミネラルファンデってテカリは気になる?
リキッドファンデだとテカリが気になるけど・・・ ファンデーションを使っていて気になる事の一つに「テカリ」がある […]
ミネラルファンデーションは冬でも使える?
乾燥する時期にミネラルファンデを使っても大丈夫? 暑くてジメジメ、汗もたくさんかく夏が終わり、涼しくなってくる […]
ミネラルファンデとアイメイク、メイク落としはどうする?
ミネラルファンデは石鹸で落とせるけど、他のメイクは? ミネラル成分のみで作られたミネラルファンデーションがメイ […]
ミネラルファンデはUVカットできる?
ミネラルファンデーションだけで日焼けを防止できる? 紫外線は美肌の大敵。特に顔はシミやシワが出来るのを絶対に食 […]